中学受験をする事のメリット:施設がキレイ

中学受験を考えて、オープンキャンパスに行くと、子供たちは施設の素晴らしさに、やる気が沸いてくるようです。
実際、多くの学校では公立と比較して施設がきれいに管理されています。
また、特に夏に威力を発揮するエアコンが、ほぼ完備しています。
夏の暑い盛りにエアコンがついているかどうかは、学習効率に大きく影響するものです。
また、私学の場合、各学校で力を入れている分野があり、例えば、きれいなプールが整備されていたり、おしゃれなカフェテリアがあることもあります。
また、理科の実験設備が充実していたり、図書室が居心地の良い空間となっていたりします。
トイレも全体的に綺麗に管理されていて、清掃も業者さんが入って管理している学校も多いものです。
設備の良さは中学受験のモチベーション維持にも役立ちます。
中学受験を決めたら、積極的にオープンキャンパスなどに足を運び、施設の見学をしてみましょう。
子供に合った学校は、設備にも表れていることが多いものです。

■受験勉強のストレスで少し体調を崩してしまった久米(仮名)さんの中学受験体験談
中学受験の勉強をしているときに、ストレスで少し体調を崩してしまったことがありました。
完璧だと思っていた模擬試験でケアレスミスをしていたとき、問題集の問題が解けなかったとき、同じ学校を受験する友達がスラスラと問題を解いていたとき、などとても強くストレスを感じてしまうことが多々ありました。
そんな時、焦って勉強に取り組もうとするのですが、何も頭に入ってきません。
しかも、頭がガンガン痛んだりととても勉強できる状態ではなくなり数日間寝込むハメになってしまったのです。
正直、勉強の遅れが気になって仕方ありませんでした。
しかし、逆に久しぶりにぐっすり眠ったことで、その後からはスッキリとした頭で勉強に取り掛かれるようになりました。
また以前に比べて集中力が増したように感じました。中学受験の勉強を通して、ストレスとの付き合い方も学ぶことができました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク